発毛は現実化する

発毛と薄毛に関する10のストーリー。有名な物語を育毛に関するスピンオフ作品として、わかりやすくヘアケアを解説する。

 

薄毛父さん 髪の毛フサフサ父さん (「金持ち父さん 貧乏父さん」より)

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
「薄毛父さん 髪の毛フサフサ父さん」の話。

自分の父親は薄毛である。

隣町に住んでいるボクの伯父さんは髪の毛フサフサである。

なぜ、兄弟でありながら、伯父さんは髪の毛がフサフサなのだろうか。

その違いをあきらかにするため、ボクは伯父さんに話を聞くことにしたんだ。



率直に発毛の秘訣を尋ねたんだ。




ボク:
「伯父さんにはハゲ遺伝子はなかったのですか?」





伯父:
「いや。弟、つまり君のお父さんと同様に、私にもハゲ遺伝子は受け継がれていたのだよ。

それは、24歳の頃の私の写真を見ればわかるのだ」




そう言って見せてくれた伯父さんの写真。

会社の慰安旅行中の写真であるが、おでこの部分がかなり後退している。

写真ではフラッシュをたいており、そのせいで、額の部分が、

ハゲ遺伝子保有者に特有の テカリ を帯びているのだった。





ボク:
「これは・・・・。若ハゲと呼んでもいい状況ですが。

一体、どうすれば、今のように髪の毛を復活させることができたのでしょうか?」





伯父:
「話せば、長くなるので、重要なポイントだけを話すことにしよう。

私はこれから妻とスーパーに買い物に行かねばならないんだよ。

さて、

男性の悩みの中でも最大のものと言われている「ハゲ」。

このハゲの原因は「遺伝」だとまずは理解しないといけないんだね。

そこを理解できないと髪の毛の復活は難しいのだ。


ハゲは遺伝なのだ

ハゲは遺伝なのだ

ハゲは遺伝なのだ

何度でも言いたいくらい大事な部分さ。」





ボク:
「やはり、・・・・、そうですか。

父は、遺伝子の命じるままに若ハゲ、男性型脱毛症という状態になったのですね。」






伯父:
「うむ。ハゲ遺伝子は、なかなか厄介な存在でな。

放置しておくと、確実に髪の毛を奪っていく。

ハゲ遺伝子を持っている人間が

「いつの間にか、自然にハゲが治った」

という話は聞いたことがない。


虫歯が自然に治ることがなく、進行する一方であるのとよく似ておる。

とにかくハゲ遺伝子は「髪の毛を薄くしてやろう、薄くしてやろう」という強い信念をもって、襲いかかってくる。

これに対抗するには、いくつかの方法が現在ではわかっている。

その方法を実行することで、かなりの確率で髪の毛はよみがえるのだ。」

参考:5大育毛法



ボク:
「早く、早く、その方法を教えてください。

でも、その前に・・・・・・。

ボクの父親に、なぜ、その薄毛遺伝子に克つ方法を教えてあげなかったのですか?

父もハゲたくなかったのです。

55歳になった今も、外出するときには帽子をかぶっています。

ハゲを気にしています。

伯父さんが、ハゲ治療法を教えてあげたらよかったのに・・・・」






その質問に、伯父さんは悲しそうな顔をして、しばらくおし黙ったんだ。

ボクは、悪いことを聞いてしまったのではないかと、一瞬、戸惑ったのだが、

そこの部分はどうしても聞いておきたかった。

やがて、遠くを見つめるように見ながら、伯父さんは口を開いたんだ。




伯父:

「あいつもかわいそうな奴さ。

あいつにも私同様に、髪の毛を維持する可能性、チャンスには恵まれた。


だが、そのチャンスを活かすことができなかったのだ。


結論を言えば、あいつも髪の毛の生える情報を私とともに聞いていたのだよ。

ただし、

私は実行し、

君の父さんは実行できなかった。

二人の、髪の毛の量の違いの原因は、そこだけなんだよ。」





ボク:

「おっ、教えてください!!

その実行についての差について」






伯父:

「いいだろう。

結論を言えば「お金」なのだよ。

これが結論だ。

というのも、

当時、すでに髪の毛を生やす方法は、かなり確立されていたのだ。

とくに漢方療法による育毛法は実践すれば髪の毛が戻る人が続出していた。

私の身の回りでも髪の毛が戻る人を何人も見たのだよ。

ただし、

昔も今も、育毛にはお金がかかる。

できれば月に3万円。

最低でも1万円は必要だ。

そして、

3万円を出した場合と、

1万円しか出せない場合では、年齢を重ねるごとに、髪ボリュームの差が出てくる

全然お金を出せない場合には・・・・、言うまでもないだろう。

遺伝子の命じるままにハゲるのだ。」





ボク:
「伯父さんはお金を出すことができたから、髪の毛を維持できた。

一方、父は、お金を出せなかったので、ハゲるしかなかったということですね」





伯父:
「そのとおりだ。

20代半ばで、二人ともハゲてきた。

まさしくご先祖様からの受け継いだハゲ遺伝子の強力なパワーに圧倒されていた。

でも、当時、ある情報で、漢方の育毛法ならハゲ遺伝子に勝てることがわかったのだよ。

その時に私は車を買うのをあきらめて、自動車ローンに使うはずのお金を、育毛サプリや育毛シャンプーを買うために使うことにしたのだ。

毎月3万円は、かなり厳しかったが、ハゲだけはイヤだったのさ。」






ボク:
「で、父はどうだったのですか?」






伯父:

「君の父さんは、自動車を買ってしまったんだよ。

それも「フェアレディという高級スポーツカーをね。

そのローンが毎月4万円かかるのだ。

それで、毎月の育毛費用が出せなくなった・・・・。

当時、キミの父さんが恋していた女性の気をひくために、スポーツカーを買ってしまったのだ・・・・・・。


毎月4万円のローンだけでも延滞気味なので、とても育毛にお金をかけることができない。

弟は、お金のかからない頭皮マッサージを熱心に行っていたが、

頭皮マッサージだけでは髪の毛は生えないのだよ。」





伯父は悲しそうな、あるいは、悔しげな口調で、つぶやいた。

ボクも父がお金のない状態で、必死に、無料でできる頭皮マッサージをしている姿を思い浮かべて、

いつの間にか涙を流していた。

自分の髪の毛が、このままだとハゲ確実と気づいた時に、


「父さんがハゲだから、ボクもハゲるんだ!!」

「全部父さんが悪いんだ!!ボク、ツルッパゲだけにはなりたくないよ。」


「なぜ、ハゲ遺伝子をボクに渡したんだよ!!」


などと、大声で父をなじったことがあった。

今、そのことを猛烈に悔やんでいた。

そして、自分は自分の髪の毛を優先しようと決意したのだった。


最後に、伯父が言った。



伯父:
「薄毛川柳という本に、

ブランドで きめてみても しょせんハゲ

という自虐的な句がある。

高級時計や、ブランド品のスーツを買うお金があれば、

育毛の費用にすることを考えてはどうかな。

おっと、

これから妻とスーパーに買い物にいかなくちゃならん。

では、またな。」




去っていく伯父の後ろ姿を見て思った。

「背格好は兄弟で似ているが、後ろから見ると父の頭頂部は、ほとんどの部分を肌色の地肌が見えるのだが、さすがに伯父さんの後ろ姿は頭頂部までしっかりと髪の毛でおおわれているな・・・・・」



その後、すぐにボクは副業を始めた。

ヤフーオークションを利用して毎月3万円を稼ぐことができるようになった。

その稼いだ3万円で、効果の高い「回生堂メンズ・ミレット」などの育毛製品に使ったので、
⇒ 回生堂メンズミレット


髪の毛は、平均的な男性の髪の毛量まで、即効で戻すことができた。


「いつか、息子が生まれたら、ハゲ遺伝子があっても心配するなと言ってあげられる」


心は平安だった。




追伸で〜す

お金が育毛の条件だという私の主張をブログに書くたびに、
「では、お金持ちの、あの大会社社長がハゲなのはどうしてか?」
とか、
「あの人気アイドルが、お金もあるのにハゲてきているのは、どういうわけだ?」
と非常に多くの言葉(批判的な)が寄せられます。

それは、
「育毛の3大基礎」を実行できていないからです。(キッパリ!!)

育毛3大基礎
1.7時間以上の睡眠
2.平均的な日本人の2倍以上の野菜摂取
3.心の平安

たとえば、数年前にお笑い芸人たちが某シャンプー製品の宣伝の一環で、育毛にチャレンジしたことがあった。
彼らは、夜遅くまでの飲み会による睡眠不足、および、野菜摂取の不足があったと思うのです。

発毛は現実化する (思考は現実化する より)

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
私が成功した発毛の方法こそが、

後世に伝えるべき財産だと考え、記録することにする。

その発毛法則を13の成功法則としてまとめた。
 
1.髪の毛を生やすための明確な目標
あなたの発毛実現・薄毛克服のための出発点。薄毛遺伝子を持った人の多くが陥る「髪が生えない人間を生み出すシステムのワナ」からいかにして逃れるかは、目標が大切なのだ。

 
2.育毛のマスターマインド
知識や学歴、財産や経験がなくても、短期間に、それを発毛のノウハウを身に付けるためにはあなたとともに発毛を考える存在が必要なのだ。
身近発毛のマスターマインドがいない場合には、ネット上のサイトやブログが役立つのだ。
ちなみに私のマスターマインドは、「みるみる髪が生えてくる」の著者、高橋由美子先生だ。


 


3.生やすという信念の実現
「生やして見せる」という信念がなければ髪の毛は生えない。
ゆるぎない育毛の信念は思考を“力”に変えて、遺伝の条件を打ち破る。その信念をあなたの心の中に「実現」させ、思考と結びつけることで髪の毛は生えてくるのだ。



 
4.育毛のプラスアルファの魔法
発毛する人はすべて「プラスアルファの魔法」を身につけている。
「もう少し育毛サプリを飲んでおこう」といった、プラスアルファの少しの努力が、1年後の髪の毛の差として表れる。

 
5.パーソナリティ
パーソナリティとは「個性」のことだが、発毛においては「体質」ともいえる。
個人個人の体質は違っている。
自分の体質にあった方法を獲得できるかを豊富な事例をもとに説明するブログをみるべし。

参考ブログ:薄毛解消の育毛漢方の具体的な写真解説


 
6.発毛の積極的な心構え(PMA)
発毛への考え方を積極的で肯定的にすること。これほどあなたの育毛に役立つものはない。
「もう、だめだ」と思ったときにハゲが確定する。
「大丈夫、必ず生える」と考えるポジティブな思考を身に付けよう。


 
7.薄毛改善のエンスージアズム
薄毛対策へのエンスージアズム(熱意)は、髪の毛を生やすエンジン。それなしにはあなたは髪の毛を維持できないのだ。


 
8.自己訓練
感情と理性をバランスよく保ち、決めた育毛メニューを実践することが不可欠。
「今日は、もう、頭皮マッサージはやめておこう」などと怠けていては、髪の毛の増加は望めない。


 
9.的確な思考の力
育毛に重要な事実とそうでないものを識別すること、事実に基づいて計画を立てること。
ネット上にも育毛情報は過多の様相を呈しているのだ。
正しい育毛ノウハウを選び取ることなしには成功はできない。


 
10.育毛の逆境と挫折からの利益
髪の毛の増減に一喜一憂してはいけない。
「一時的脱毛」と「永久的なハゲ]とを見極めることが重要。薄毛化には、必ず同等かそれ以上の利益が含まれている。マイナスから、確実にプラスを引き出すことだ。


 
11.ヘルス・コントロール
正しい生活(食べ、働き、遊ぶ)により頭皮の健康を保つ。育毛の成功は、特に心の平安なしには、成しえないのだ。ヘルス・マネジメントのノウハウを身に付けよう。
場合によってはセントジョンズワートなどのハーブも活用することだ。

 
12.育毛商品への資金と時間の活用
言いにくいことだが、お金がないとハゲは克服できないのが現実なのだ。
いかにして資金だけでなく時間も無駄なく活用できるかが決め手となる。
不要な育毛商品は節約し、効果の高い育毛商品を継続できるようにすること。
いかに資金と時間を用いて効率よく発毛するかを考えよう。

参考ブログ:細い髪を太くするために


 
13.育毛習慣形成とその活用
育毛習慣は、自分の意思で習慣が形成できる。
素晴らしい賜物としての「習慣」を活用することだ。


今回ブログ記事の原典「思考は現実化する」

髪の毛が変 (「本能寺の変」より)

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策

ハゲ頭を罵倒したことで、日本の歴史は変わったのだろうか。

明智光秀がなぜ、本能寺の変で謀反を企てたのか?

多くの日本人が、関心を持つところです。

歴史テレビドラマでも、本能寺の変の原因については、いろいろな描き方がある。


フロイスの説明では、

光秀が、安土城で信長に「キンカン頭」をなじられながら、蹴られて恨みを持ったとか。


言うまでもなく、キンカン頭は「ハゲ」のこと。

男性型脱毛症で、テカテカに光っている部分があったのでしょう。


光秀の頭は、キンカンのようにツルツルだったのか・・・・。

 
原典で確認していないので、どこまで本当かはわからないが、


「キンカン頭」をなじられて、大勢の人の前で恥をかかされたシーンは何度か、本や、ドラマで見かけたのです。


それが謀反に関係しているのか。


私は、


「これは、ありうる」


と直感的に思うね。


ハゲをからかわれて殺人事件となった話はいろいろとあるわけです。


薄毛やハゲの本を読むと、ハゲをからかわれる屈辱たるや、想像を絶する。


あるドラマで描かれていた殺人事件は、夫が長年連れ添った妻を夫が殺害した事件でした。


その動機は、


夫婦喧嘩をしたときに、妻が、


「ハゲのくせに!!」

と言ってしまったからなのです。


人柄の良さそうな老人が、連れ添った妻を殺害するほどまでに理性を狂わす「ハゲからかい」の恐ろしさ。

こういう事例をみると、


「信長、許さんぞ」

と光秀が決意したとしても不思議ではない。

そもそも、信長は秀吉のことも「ハゲネズミ」と呼んでいる。

信長はハゲに関心があったのかもしれないね。

気が付くのだろう。

面談するときには、髪の毛のことがかなり気になる人格だったのかもしれない。

面談するときには、髪の毛のことがかなり気になる人格だったのかもしれない。

面前の人の、頭髪状態を信長は、観察していたのではないのか?

光秀としては、ハゲ頭をじろじろと見られて、「何も言われなければいいのにな」と願っていたのではないのか。



面面前の人の、頭髪状態を信長は、観察していたのではないのか?

光秀としては、ハゲ頭をじろじろと見られて、「何も言われなければいいのにな」と願っていたのではないのか。
 
織田信長 [ 加来耕三 ]

織田信長 [ 加来耕三 ]
価格:1,026円(税込、送料込)

(信長には、ミスしたら、許してくれない怖さがある)

ここで大事なのは、

「あなたの職場には、信長さまがいないのか?」

ということなのだ。

あなたの薄毛をからかって、罵倒するような現代の「信長さま」が職場にいないのか?


「おい、今月、これだけしか数字できないのか! キンカン頭!」

などと大勢の前で、朝礼の時に上司に叱責されるとしたら、どうする?

女性社員たちの前でハゲ頭と罵倒されて、平静でいられるか、ということです。

対策としては、

1、ひたすら耐える

2.本能寺の変を起こす

3.からかわれないように髪の毛を増やす


この3択なのだ。

光秀の時代に、もし、育毛コラーゲンがあれば、「キンカン頭」と呼ばれずにすんだはず。
⇒ 薄毛なんかこわくない。「育毛コラーゲンの体験ブログ 」



そして、もっと安らかに信長と過ごせたのかもしれない。

非常識な発毛法則(「非常識な成功法則」より)

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
発毛を目指すなら、この法則を知っておくことだ。

非常識だが、効果のある発毛法則なのだから。

このブログは、髪の毛の仕組みを並び立てるブログでもなければ、

育毛の一般論を語るブログでもない。

「私はこうして育毛に成功した。だから、あなたもこうすべきだ」

と上から目線で語るブログでもない。

では、今回の記事は、どんな記事なのか。

ズバリ、育毛を短期間で成功させるためのマニュアルとなるものである。

バーコードヘアをからかわれていたあなたが、自分に似合う髪形ができるようになるための、

世界一簡単な方法である。

会社の先輩に薄毛をからかわれていたあなたが、

安心して職場で仕事ができるようになる育毛方法である。


そう、あなたが、薄毛を二度とからかわれることのないようにするために、私は書いた。


言っておくが、育毛、発毛については、長い時間をかけて育毛理論を勉強する必要はない。

髪の毛を生やすためには、必要なことを学んで、実行すればいいだけの話である。

そして、ありがたいことに、育毛に必要なことは、ほんの少ししかない。

では、さっそくいってみようー!!


【第一の習慣 髪の毛を生やすという目標を紙に書く】

願望をかなえるためには「願望」が明確でないといけない。
「発毛して、平均的な髪の毛にまで戻りたい」
と願うなら、そのことを紙に書かなければならないのだ。

脳には不思議な作用がある。
すなはち
「意識したら、あらゆるものを引き寄せるパワー」
があるんだよ。

もし、あなたが髪の毛を生やしたいと願ったら、それに関連する情報が、次々と目につくようになる。
本屋に行っても、「薄毛を治す方法」などというタイトルの本が目に飛び込んでくるようになるのだ。

それだけではなく、
脳には「質問に、回答したい」という強い欲求がある。
だから、発毛したいのなら、それにふさわしい質問をしなけりゃならない。
たとえば、
「どうして、俺はハゲたんだろう?」
という質問を脳に問いかけると、ハゲた理由は調べ上げてくれる。
だが、それを知ったところで、あなたの頭髪にうれしいことがおきるわけではない。

だから、質問するなら、
「どうしたら、髪の毛がグングン生えるのか?」
というような、積極的な回答が出るような質問をすべきなのだ。

それだけではなく、目標を意識することが非常に重要。
もし、紙にあなたの目標を書いていないのなら、それは、「目標」にまでなっていないと言わないといけない。
目標を紙に書いて、ときどき眺める。できれば朝と晩に。


【第二の習慣 発毛タイムマシン】


将来のあなたの髪の毛を決定するビジュアリゼーション(視覚化)のテクニック。

夜眠る前に、自分の理想的な頭髪状態を考える。
ベッドに横になって、目を閉じる。
最初は1年後の理想的な頭髪状態をビジュアライズしよう。

外国の立派なホテルのような建物の中の廊下に立っていることを想像する。



周りには人影は見えない。
少し歩くとエレベーターが見えた。
エレベーターに乗ると、上・下ともに、「1年後」というボタンがある。
あなたが「1年後」というボタンを押すと、エレベーターは作動し始め、しばらくするとエレベーターが止まった。

エレベータのドアが開くと、そこに待っていてくれた人がいる。

よく見ると1年後のあなただった。

1年後の自分は幸せいっぱいの表情で話しかけてくれた。
「楽しみにキミが来るのを待っていたよ。」
そして、1年後の自分は話を続けた。

「キミのおかげで、1年後の僕はこんなに髪の毛が生えたんだ。本当にありがとう。僕が満足のいく発毛ができたのは、どんな方法をとったのか、キミに教えておきたいんだ。」

彼は、時間をさかのぼって、詳しく話をしてくれた。

昨日は育毛のために〇〇をした。
1週間前には発毛のために○○をした。
3週間前には薄毛対策として〇〇をした。
1か月前には薄毛対策として〇〇をした。
半年前には薄毛対策として〇〇をした。
1年前には発毛のために〇〇をした。

「1年前の今日、僕は、発毛のための決心をした。
1年後には満足のいく髪の毛ボリュームになることを決めたんだ。
その最初の一歩は些細なことから始まったんだ。
でも、その一歩が今日の僕の髪ボリュームにつながったのだよ。
僕がどうしてもキミに伝えたいのは、その最初の一歩のことなのだ。
僕の最初の一歩はね、・・・・・・。」

その最初の一歩を聞いた時に、現在と将来が連結された。
その最初の一歩を教えてもらったので、あなたは感謝の言葉を伝えて、エレベータに乗り現在に戻ってくるのだ。
そして、1年後の自分に教えてもらった方法を実行すればいいのである。


今回の原典は 「非常識な成功法則」(神田昌典 著)

 

追伸で〜す。

会社の仕事の関係で、神田先生のマーケティングを活用する必要があり、
平成14年の発売日から今日まで、何十回も読み返したし、実行してきた本です。

このエレベータ(タイムマシン)に乗る、ビジュアリゼーションも楽しく実行してきました。
あなたもタイムマシンを活用してください。

「最初の一歩」にはカイセイコラーゲンを活用するといいでしょう。
⇒ 分け目に自信!カイセイ堂飲む育毛剤『ミレットシリーズ』


追伸の追伸

今回の記事。本当に大事なことですよ。
エレベーター(タイムマシン)に乗って、1年後の髪の毛フサフサの自分と対話することは、
私の人生において、髪の毛だけではなく、とてつもなく大きな、好影響を与えてくれたのです。
聞き流しにはしないでほしいテクニックです。
 

育毛版なんとなく、クリスタル 光一編

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策
育毛剤を買うのはネット販売(1)がいい。

近所のツルハドラッグ(2)には、パッケージだけを見るといかにも効果のありそうな育毛剤が男性コーナーに並べられている。

けれども、発毛の効果の高いものはネット販売で買えることが多いのだ。

だから、光一はいつもネットで検索して購入している。

いろいろ試すのが、楽しみなんだよね・・・・・・・。



本当は一つのブランドに決めたほうがいいのだが、ネットで広告を見ていると、

どれも自分の男性型脱毛症(3)を治してくれそうな気がして、次々とブランドチェンジしてしまう。

今回はビタブリッドC(4)アロエ育毛剤(5)のどちらにするのか15分くらい迷ったあげく、

ビタブリッドCを購入し、アロエ育毛剤はお試し版を注文した。

アロエ育毛剤は男性型脱毛症に効果があるので、たまに利用している。

3年位前だったか、自宅でアロエ育毛剤を作る方法が健康雑誌(6)に載っており、作ったことがあった。

費用1000円で、大量のアロエ育毛剤が作れたが、あまりにも大量すぎて結局のところほとんど廃棄したことがあった。

いろいろな手作り育毛剤(7)を試したのだが、やはり企業の作った製品のほうが発毛効果が高いというのが光一の実感だった。

時計を見ると夜の11時だった。

「もう、そろそろ眠る準備をしなくてはならない」

睡眠不足(8)だと、どんなに育毛の努力をしても無駄になる。

光一は某大手食品メーカーの子会社で働いていた。

42歳なので、一番多く仕事を任される時期でもある。

ストレスが大きい仕事なので、ストレス解消(9)にも力を入れているところだ。

「ストレスは薄毛原因」

であることは常識。

ハゲたくないなら、ストレス対策をしなければならない。

セントジョーンズ・ワート(10)をはじめとして、その日の気分によって

いくつかのリラックスサプリメント(11)を活用している。

今日はセントジョンズワートを2粒を口に入れた。

こうすると7時間以上の熟睡が手に入るのだ。

ベッドの上で、5分間のイノシシ毛ブラシ(12)による頭皮刺激を行った後、

男性型脱毛症に抜群の効果のある飲み物(13)を飲んで、


髪の毛フサフサのイメージング療法(14)をしつつ、

眠りに入ったのだった。


注釈部

(1)ネット販売
育毛商品を薬局、ドラッグストアで買うのは抵抗を感じる人は多い。
レジに並んだ時に、知人に育毛剤を買っているのを見られたくないのだね。
レジの女性が可愛い女の子だと、これも抵抗ある。



(2)ツルハドラッグ
私の住んでいる地区では独り勝ち状態のドラッグストア
全国チェーンなのですね。



(3)男性型脱毛症
薄毛は遺伝です。
生活習慣やシャンプー方法などが問題ではないのです。



(4)ビタブリッドC
韓国で大人気を得た育毛剤が平成26年夏に日本上陸。
評価はこれから、おのずと定まってくることでしょう。
⇒ ビタブリッドCの体験



(5)アロエ育毛剤
小林製薬の「お試し」があるので、使ってみることです。
つけると髪の毛が元気になる感触があり、気に入っています。
⇒ アロエ育毛剤の体験


(6)健康雑誌
健康雑誌に、時々「育毛特集」があるので、その時には買っておきましょう。
書いていることは常識的なことばかりですが、それは「王道」ということでもあります。


(7)手作り育毛剤
エビネ育毛剤、マシュマロ育毛剤、黒酢育毛剤など。



(8)睡眠不足
7時間は眠りたい。
よく「睡眠時間には個人差があり、基準はない」といわれますが、
髪の毛を増やしたい人は、やはり7時間は必要に思う。
人気ブログ「育毛睡眠」




(9)ストレス解消
肌と髪にはストレスが大敵。
大きなストレスで一気に薄毛化した人を身近で何人も見てきたよ。
ストレスがハゲ・スイッチを押すんだね。



(10)セントジョンズワート
安心して飲めるハーブ系のサプリ。
この30年間、大きな悩みにおそわれた時には、このハーブに助けてもらったよ。
定番のストレス解消サプリです。


(11)リラックスサプリメント
セントジョンズワート以外にも、いろいろな安心サプリがある。
髪の毛を増やしたいなら、いくつか手元に持っておくといいでしょう。




(12)イノシシ毛ブラシ
漢方の育毛法では必須のブラシ。
頭皮を刺激することで、発毛させる。
発毛したうぶ毛をスピルリナとコラーゲンで太く育てる。
これが漢方の発毛方程式なのだ。
⇒ 漢方育毛療法の写真解説





(13)男性型脱毛症に抜群の効果のある飲み物
⇒ 
自分で毎日スプーン一杯の育毛対策とは




(14)髪の毛フサフサのイメージング療法
これ、効果があるので、心から実行するようにお勧めしたい。
当ブログの「非常識な発毛法則」記事で書いていますので、読んでね!!
⇒ http://kamibobou.mitameup.net/?eid=4



今回の記事の原典「なんとなく、クリスタル」